スケジュール / 観世流緑泉会

2016.3.27 更新
津村紀三子メモリアル≪緑泉会別会≫

時・平成28年7月2日(土)午後13時開演(12時開場)
所・千駄ヶ谷・国立能楽堂 東京都渋谷区千駄ヶ谷4-18-1 03-3423-1331(代)
主催・緑泉会 東京都小金井市桜町2-7-18 042-386-2131

津村紀三子が女流能として能「安宅」を初演したのは昭和14年(1939)37才、能「鸚鵡小町」を初演したのは昭和46年(1971)69才であった。それぞれ77年、45年の時を経て来た今年、鈴木啓吾が「安宅」を、津村禮次郎が「鸚鵡小町」を披くに当り、開拓者としての津村紀三子の労苦に思いを馳せて・・・

<番組>
舞囃子
「吉野天人 天人揃 Yoshino-tennin tenninzoroi」
天人杉澤陽子
天人新井麻衣子
天人河井美紀
地頭鈴木啓吾
藤田貴寛
小鼓飯冨孔明
大鼓柿原光博
太鼓観世元伯

仕舞
「野宮」墨敬子
「女郎花」中所宜夫

一調
「杜若」
観世喜正
太鼓観世元伯


「鸚鵡小町 Oumu-komachi」
小野小町津村禮次郎
新大納言行家殿田謙吉
地頭観世喜正
主後見観世喜之
一噌庸二
小鼓古賀裕己
大鼓國川純

(休憩15分)

狂言
「文荷 Fumininai」
太郎冠者野村万作
内藤連
次郎冠者高野和憲

仕舞
「天鼓」五木田三郎
「芭蕉」観世喜之
「阿漕」永島忠侈

(休憩10分)


「安宅 勧進帳・瀧流 Ataka kanjincho・takinagashi」
武蔵坊弁慶鈴木啓吾
富樫宝生欣哉
源義経松浦 航
同山坂真太郎
 佐久間二郎
 長山耕三
 桑田貴志
 小島英明
 中森健之介
 永島 充
剛力深田博治
太刀持中村修一
地頭駒瀬直也
主後見観世喜正
松田弘之
小鼓田邊恭資
大鼓安福光雄

<席種>
SS(正面席):12,000円
S(正面席):10,000円
A(脇・中正面):8,000円
B(脇・中正面):6,000円
学生・一般(自由)(GB席):4,000円

<チケット申込先>
(チケット一般販売開始は4月5日午前10時です)
1)緑泉会(津村禮次郎)
電話:042-386-2131 FAX:042-386-2132
2)一乃会(鈴木啓吾)
電話・FAX:03-3269-7018
メール:yugaku_studio@yahoo.co.jp
上記1)2)ともに、ご予約後、郵便振替用紙を同封のうえ、チケットを郵送致します。
3)カンフェティ
①WEB予約:http://www.confetti-web.com/detail.php?tid=33317&
*事前に「カンフェティ」への会員登録(無料)が必要となります。
*ご予約後、すぐにセブン-イレブンでチケットが受け取れます。
*セブン-イレブンへの発券手数料がかかります。
②チケットセンター(電話)0120-240-540(受付時間:平日10時~18時)
*電話でのご予約の場合、「カンフェティ」への会員登録は不要です。
*ご予約後、すぐにセブン-イレブンでチケットが受け取れます。
*セブン-イレブンへの発券手数料がかかります。
4)国立能楽堂(窓口):能楽堂横のチケット販売窓口
*国立能楽堂取扱い分は、電話でのお申込みは承ることができません。


鏡の間の津村紀三子(1968年) 撮影・森田拾史郎


安宅 津村禮次郎(1992年) 撮影・宮崎光章


津村紀三子メモリアル≪緑泉会別会≫ チラシ・表


津村紀三子メモリアル≪緑泉会別会≫ チラシ・裏
2015.10.25 更新
ストラヴィンスキー・トリプル・ビル-現代バレエで見る、ストラヴィンスキーの音楽
愛知公演:愛知県芸術劇場小ホール
11月28日(土)15時/19時
11月29日(日)15時

東京公演:草月ホール
12月8(火)19時
12月9日(水)19時

熊本公演:熊本市民会館崇城大学ホール
12月12日(土)19時

公式サイト(詳細)
2015.10.25 更新
弦楽の幽玄
古澤巌×津村禮次郎。弦楽と幽玄。美と心とを、弦楽の音で繋いでゆく一期一会。
会場:セルリアンタワー能楽堂
日時:2016年2月10日(水)
開演:15時/19時


画像を拡大する
2015.10.20 更新
緑泉会 2015年第4回例会
2015年12月5日 会場:喜多六平記念能楽堂
開場:午後12時00分 開演:午後13時00分


問い合わせ:緑泉会 TEL 042-386-2131


画像を拡大する
2013.12.30 更新
緑泉会 2014年第1回例会
2014年2月16日 会場:喜多六平記念能楽堂
開場:午後12時00分 開演:午後13時


問い合わせ:緑泉会 TEL 042-386-2131


画像を拡大する

画像を拡大する
2013.4.30 更新
緑泉会 第二回例会
2013年6月30日(日) 会場:喜多六平記念能楽堂
開場:午後12時00分 開演:午後13時


問い合わせ:緑泉会 TEL 042-386-2131


画像を拡大する
2013.2.14 更新
せんだい演劇工房10-BOX開箱10周年記念
能-BOXスペシャル「天鼓」&「KURUI」
津村禮次郎×森山開次

古典能の幽玄にして鮮烈な世界と、コンテンンポラリーダンスの鬼才が放つ新たな表現の世界
古典能の名作「天鼓」とともに、これにインスパイアされて生まれた新たなダンス作品「KURUI」をお楽しみいただきます。

― 中国は後漢の時代、天鼓という少年がいた。 天から降ってきたという鼓を持ち、彼がこれを打つとすばらしい音が響いた。 これを伝え聞いた皇帝がこの鼓を召し上げるよう命じる。 天鼓は鼓を持って山へ隠れたが探し出されて鼓を奪われ、自身は呂水に沈められて命を落とす。 以来、鼓は誰が打っても鳴ることはなかった。 その後、天鼓の父王伯が召し出され、皇帝の前で鼓を打つように命じられる。 死を覚悟して参内した王伯が愛児を失った悲しみを込めて鼓を打つと、鼓は心澄み渡るような美しい音で鳴り響いた。 皇帝は心動かされ、王伯に褒美を与えるとともに、天鼓の供養のために管絃講の法事を執り行う。―

能「天鼓‐弄鼓之舞(ろうこのまい)」
シテ 王伯・天鼓の霊 津村禮次郎
ワキ 勅使 安田 登
間狂言 従者 山本則秀
笛 松田弘之
小鼓 坂田正博
大鼓 高野 彰
太鼓 桜井 均
後見 伊藤嘉章
地謡 中所宜夫 坂 真太郎 桑田貴志

ダンス「KURUI」
舞 森山開次 津村禮次郎
笛 松田弘之
小鼓 坂田正博
大鼓 高野 彰
太鼓 桜井 均

日時:
2013年3月23日(土)18:00
2013年3月24日(日)14:00
会場:能-BOX
(せんだい演劇工房10-BOX別館)仙台市若林区卸町2-15-6
料金:前売6,000円(当日6,500円)
※仙台市市民文化事業団友の会料金(前売のみ)5,700円

チラシ画像

【チケット取り扱い】
(1)仙台市市民文化事業団
[窓口]せんだい演劇工房10-BOX、仙台市青年文化センター(電話:022-727-1875)
(2)チケットぴあ <P コード:426-458>
[店頭]藤崎、エスパル、イービンズ、仙台八文字屋書店ほか 全国のチケットぴあ
[コンビニ]セブン- イレブン、サークルK サンクス
[電話]0570-02-9999(自動音声対応)
[WEB]チケットぴあhttp://pia.jp/t/
※上記(2)でご購入の際には発券手数料が1枚につき105円かかります。さらに電話またはweb(インター ネット)での予約は、システム手数料が1枚につき210円かかります。

主催:公益財団法人仙台市市民文化事業団
後援:協同組合仙台卸商センター
問合せ先:せんだい演劇工房10-BOX TEL:022-782-7510 http://www.gekito.jp/
2012.7.13 更新
津村禮次郎古稀に舞う 其の弐
独演二番能 鳥―自然として・女―人間として
2012年10月23日(火) 会場:国立能楽堂
開場:午後5時15分 開演:午後6時

S席12,000円 A席10,000円 B席7,500円 C席5,000円 D席3,000円
能は字幕付(和文・英文)

チケット取扱:ぴあ、国立能楽堂、緑泉会
問い合わせ:緑泉会 TEL 042-386-2131 http://jpn-traditional.com

チラシ画像・表
チラシ画像・裏

国立能楽堂 東京都渋谷区千駄ヶ谷4-18-1 TEL 03-3423-1331(代表)
国立能楽堂WEBサイトはこちら
JR中央・総武線 千駄ヶ谷駅 徒歩 約5分
地下鉄大江戸線 国立競技場駅 A4出口から徒歩 5分
2011.05.1 更新
川端康成忌記念公演 朗読と能
4月16日(土) 会場:鎌倉円覚寺内 13:30 開演 
鎌倉に縁ある川端康成の作品「千羽鶴」を朗読と能舞で。
古典能-源氏物語の世界 能「浮舟」・津村禮次郎ほか
詳細はNPO法人日本伝統協会HPをご覧ください。
NPO法人日本伝統協会:http://jpn-traditional.com
現代音楽コンサート 山口恭子作品「藤」の舞
4月28日(木) 会場:東京文化会館小ホール 18:30開場 19:00開演
東日本地震災害追悼作品
東京文化会館:http://www.t-bunka.jp/
チラシを見る
佐藤健作和太鼓公演・和太鼓能「若水」
5月7日(土) 会場:軽井沢大賀ホール 17時半開演 17時開場
全席指定:4800円(当日5000円)

チケット取り扱い:大賀ホールチケットセンター 0267-31-5555
詳細は佐藤健作HPをご覧ください。
佐藤健作HP:http://www.tihayable.jp/
チラシを見る
チラシ裏面を見る
M・由紀夫
5月8日(日) 会場:座・高円寺 13時30分開場 14時00分開演
会費:5000円(学生3000円)

三島由紀夫の心底にあるもの、見据えた世界を、
哲学者にして詩人・和久内明が制作し、津村禮次郎が舞う。
朗読+能舞・歌・ギター (*由紀夫役で出演)
座・高円寺HP:http://za-koenji.jp/
お申し込み連絡先:03-3339-3422
チラシを見る
仙台の公演
仙台市立卸町(おろしまち)スタジオオープニング記念 7月16日・ニ回公演
古典と創作 津村禮次郎、森山開次ほか
ジーンズ能 11月27日(日) 午後2時 仙台市立青少年センター
お話・能の楽しみ  能(未定)・津村禮次郎ほか
佐渡能・鼓童アースセレブレーション・プレイヴェント
両津諏訪神社 8月17日、相川春日神社(水)18日(木) 各午後7時
津村禮次郎と森山開次が共演
詳細別途
第33回小金井薪能
8月21日(日)
狂言・舟渡婿 野村万作  能・未定 津村禮次郎
詳細は小金井薪能HPをご覧ください。
小金井薪能HP:http://koganei-net.org/takigi_noh
富士吉原ライオンスクラブCN50周年記念公演
10月29日(土) 14時開演 富士市ロゼシアター
富士吉原ライオンスクラブCN50周年記念公演
能・かぐや (富士市伝承のかぐや姫伝説に基づく地元の創作能)
狂言・磁石 野村万作 野村萬斎
詳細は富士市ロゼシアターHPをご覧ください。
富士市ロゼシアターHP:http://rose-theatre.jp/
津村禮次郎が新国立劇場クラシックバレーに驚きの登場!
10月30日(日)~11月6日(日) 6公演の内4公演に出演
「パゴダの王子」 作曲B・ブリテン 演出・D・ビントレー
20世紀末の作品を新国立劇場芸術監督D・ビントレー氏が、
新国立劇場オリジナル作品として世界に発信する意欲作品。
津村は皇帝役で登場。
詳細は新国立劇場HPをご覧ください。
新国立劇場HP:http://www.nntt.jac.go.jp//ballet/
古希記念能
11月12日(土) 午後2時 喜多能楽堂
羽衣 和合之舞・杉澤陽子  恋重荷・津村禮次郎